自然乾燥

ごく一般的なクリに―ニング店の多くが乾燥機による高温乾燥を採用しています。これは短時間に多くの衣服を処理するためのものです。では乾燥機による高温乾燥のデメリットとはなんでしょか。
例えば、高級素材として有名なカシミア素材などは熱に弱い性質を持っています。
お気に入りのカシミアのコートをクリに―ニング店に出したらゴワゴワになって風合いが悪くなった経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。
ウール、カシミア、アンゴラ、モヘアなど素材の風合いを損ねやすいことがデメリットの一つです。
後は乾燥機のドラムの中で受ける衝撃によってボタンが割れたり付属のラメやビーズなどの飾り品が損傷する事もよくあります。

 

自然乾燥にすればこういった問題をほぼ解決する事が可能です。
品質にこだわりを持ったクリーニング業者でしか自然乾燥は行っていません。

 

ではなぜそんなデメリットを抱えてまで乾燥機を使うのでしょうか?
その理由は冒頭でもお話ししましたように短時間に多くの衣服を処理するためです。
もし、乾燥機を使わずに自然乾燥する場合様々なコストがかかってしまいます。
まず場所です。多くの衣服を乾かすための広い場所が必要になってきます。
その次に人件費です。1点、1点人の手で衣服を干したり取り込んだりする必要が出てきます。
特に都会になればなるほど、土地代と人件費が高くなってきます。
この場所と人件費の問題をクリアする事が出来ないために乾燥機を採用するクリーニング店が圧倒的に多いのが現状です。

 

リナビスではこの場所と人件費の問題をしっかりクリアーして自然乾燥を採用しています。
とことんおせっかいにこだわった高品質なクリーニングサービスの基本が自然乾燥です。